奉行ナビ アクタスITソリューションズ株式会社

奉行シリーズを活用した働き方改革なら
東京・赤坂のアクタス

03-3224-8890受付時間:平日10:00〜18:00

お知らせ・トピックス

奉行クラウドで行うテレワーク・在宅勤務

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う日本全国への緊急事態宣言を受け、在宅勤務の要請も終わりが見えない状況です。このような状況下、テレワークや在宅勤務に対応した業務システムを検討し、移行するお客様が増えております。今回は奉行クラウドをご検討のお客様向けに、当社にお問合せが多い内容を3つご紹介致します。

 

①在宅勤務のために特別な機材は用意したくない
奉行クラウドはいわゆるクラウドサービスです。クラウドサービスの特徴とも言えますが、インターネットに接続できるPC環境があれば、特別な機材を準備することなく、いつでもどこでも奉行クラウドの利用が可能です。例えば会社に出社する際はデスクトップPCを利用し、在宅勤務の際は貸与ノートPCを利用する場合でも、まったく同じデータ・同じ操作性でご利用頂けます。
※インターネット接続回線は光回線推奨です。
※非推奨ですが、BYOD(個人が所有し家庭で利用しているPC)でのご利用も可能です。

 

出典引用:一般社団法人日本テレワーク協会「テレワーク関連ツール一覧」より

 

また、奉行クラウドはサーバー管理及びプログラムのアップデートはメーカーであるOBC社が実施するため、バージョンアップコストや運用管理の負担なく常に最新のプログラムをご利用頂けます。

 

 

②在宅勤務下でも顧問税理士や、顧問社会保険労務士とデータ共有したい
各奉行クラウドには、標準で「専門家ライセンス」が1ライセンス付属しております。自社の顧問の税理士や、顧問社会保険労務士にライセンスを提供することで、Excelデータや会社データバックアップ等のやり取りを行うことなく、リアルタイムにデータ共有が可能となります。また、専門家ライセンスとWeb会議ツールを組み合わせて活用することで、在宅勤務の状況下でもこれまで以上に円滑なコミュニケーションが期待できます。
※専門家ライセンスは有償にて追加可能です。

 

出典引用:株式会社オービックビジネスコンサルタント「HP」より

 

 

③社内にある奉行から奉行クラウドに移行してすぐに業務を行いたい
既に奉行シリーズをご利用のお客様については、奉行クラウドに移行した後、いつから業務が開始できるのか?が重要なポイントになると思います。奉行iシリーズ以降ご利用のお客様に関しては、奉行クラウドへ会社データを移行するためのコンバート・移行ツールが用意されております。そのため、新規に会社データを作成することなく、既存の資産を活用して最小のリードタイムで奉行クラウドに移行することが可能です。
※奉行シリーズのバージョンによって条件が異なります。詳細は弊社にお問合せください。

今回は、今既に奉行シリーズをご利用中で奉行クラウドをご検討のお客様向けに、弊社にお問合せが多い内容を3つご紹介しました。奉行クラウドの検討材料の1つとしてご活用頂けると幸いです。

奉行クラウドに限らず、奉行製品にご興味がございましたらお気軽にお問合せください。