奉行ナビ アクタスITソリューションズ株式会社

奉行シリーズを活用した働き方改革なら
東京・赤坂のアクタス

03-3224-8890受付時間:平日10:00〜18:00

働き方改革サービス 働き方改革サービス

4人材有効活用

労働力人口が減少する中、企業には、社員の多様な価値観を受け入れ、一人ひとりが主体的・創造的に仕事に取り組める環境づくり、企業と社員が一体となって、双方の成長に貢献しあう関係づくりが求められています。多様な働き方を許容する一方で人材を育成していくには、従来型の全員一律の研修やOJTなどの育成方法には限界があり、社員一人ひとりの特性に応じた能力開発が必要となります。HRテクノロジーを活用することで社員情報を見える化し、「優秀な社員モデル」「退職しそうな社員モデル」等との比較により、勘や経験に基づく人材育成から、客観的データに基づく育成・配置、更には採用等の計画立案が可能になります。また、時短や在宅など制約のある中で働く社員等も増加する中、正当に評価できる人事評価制度を導入していくことで、企業に対する信頼が増し、社員が活き活きと長く働くことができる強い組織へと成長させることができるでしょう。

ここがポイント!ここがポイント!

  • 従業員
    従業員

    適材適所や適性評価により
    仕事へのモチベーションがあがる

  • 人事部
    人事部

    BPOの活用や人材のみえる化により、人事部の本来業務に注力できる

  • 経営者
    経営者

    離職を防止し、限りある人材を有効活用できる

  • 1.本業への人材シフト

    解決できる課題
    • 給与社保の知識のある人材がなかなか採用できない
    • 数人のベテラン社員頼みで業務がまわっていて不安だ
    • 日常業務に忙殺され、働き方改革に着手できない
  • 2.人材情報のみえる化

    解決できる課題
    • 分散された社員情報を一元化したい
    • 目標管理や人事考課の運用を効率化したい
    • 組織と人材の適正を分析し、育成プランを作成したい
  • 3.適正評価・人材育成

    解決できる課題
    • 評価基準が会社の方向性と乖離してきている気がする
    • 評価と人材育成を連動させたい
    • 採用した人材がなかなか定着しない

    ※このサービスはアクタス社会保険労務士法人との契約が別途必要です。